ログインされていません

転職でお困りの方は、お気軽にご相談ください。

転職支援サービス 無料
About Us

TOP転職ノウハウ  職務経歴書は、あなた自身のプレゼン資料!

プロが教える転職成功の秘訣

職務経歴書は、あなた自身のプレゼン資料!

職務経歴書は、あなた自身のプレゼン資料!

2017年5月2日
view 6480 ♥4

職務経歴書の書き方とポイント

多くの企業では、履歴書と職務経歴書の両方を求められます。
履歴書は、学歴、職歴の概要の他に、年齢や住所、通勤経路、扶養家族などの個人情報が描かれている事務書類のため、採用後に人事が管理します。
職務経歴書は、どんな仕事をしてきたのか、詳細が書かれており、書類選考で合否を決める大変重要な書類です。面接時は職務経歴書を見ながら進められていきます。
その為、職務経歴書は担当者にわかりやすく、見やすく、自分自身を最大限アピールできるような内容にすることが大事です。
職務経歴書の書き方は特に決まりがありませんが、パソコンで作成した場合はA4サイズ2枚に収まるように作るのがベストです。

あなたの魅力を最大限にアピールする職務経歴書の書き方とは?

① 記入日

日付は、職務経歴書の提出日または投函日を記入しましょう。名前も忘れずに!

② 勤務期間、雇用形態など

「事業内容」や「従業員数」「席数」「客単価」など、できるだけ詳しく書きましょう。また多店舗運営している会社なら「配属店舗」も忘れずに!

③ 業務内容

その職場で経験した業務などを時系列に書きます。あなたの経験を具体的に書くことが大切です。 「ホール接客」や「調理業務」などと書くのではなく、採用担当が読んで、あなたがどのような仕事をしていたのかイメージできるよう、やってきたことを思い出しながら書きましょう。

④ 活かせる経験

その職場で経験した業務などを時系列に書きます。あなたの経験を具体的に書くことが大切です。 「ホール接客」や「調理業務」などと書くのではなく、採用担当が読んで、あなたがどのような仕事をしていたのかイメージできるよう、やってきたことを思い出しながら書きましょう。

⑤ 自己PR

自分のウリを客観的に伝えるのが自己PRです。 長い文章を書くというよりは、いくつかの話題に分けるのがポイントです。得意なことや、その得意なことをどのように活かせるかなど、入社に対する熱意を書きます。 ネガティブなことは書く必要はありません。自分の魅力を最大限に伝えましょう!

転職相談エントリーをいただくと、無料で履歴書・職務経歴書の添削・アドバイスが受けられます!

食バンクの転職相談サービスにエントリーする

お電話での転職相談申し込み

0120-409-809

転職相談サービスに
申し込む
役に立ったと思ったら拡散をお願いします!

シェア

ツイート

送る
この記事を気に入ったら「いいね!」しよう


人気の記事