ログインされていません

転職でお困りの方は、お気軽にご相談ください。

転職支援サービス 無料
About Us

TOP食バンクマガジン  フレンチの求人! 同じフレンチでもどんなお店があるの?それぞれどんな資格があると有利?

業態別の特徴

フレンチの求人! 同じフレンチでもどんなお店があるの?それぞれどんな資格があると有利?

フレンチの求人! 同じフレンチでもどんなお店があるの?それぞれどんな資格があると有利?

2018年4月27日
view 708 ♥0

西洋料理の花形的存在でもあるフランス料理。フレンチの世界で働いてみたいと考えている人も多いのではないでしょうか。しかし、ひと口にフレンチと言っても様々な形態のお店が存在します。今さら人に聞けない、でもきちんと知っておきたいフレンチの基本の”キ”と、転職の際に持っていると有利な資格もご紹介します。

フランス料理には決まった型がない

そもそも、あなたが思うフレンチはどんなイメージですか?

「格式高い」
「厳格なマナーがある」
「厳しい」

確かにこれらは間違っていませんし、フレンチはマナーを重んじるところがあります。しかし、料理の中身に目を向けるとフレンチに明確な決まりはありません。
これはフレンチに限らず日本料理にも言えることで、町の定食屋で食べる煮魚定食も、高級料亭で食べる会席もどちらも日本料理です。

つまりフレンチにも、格式の高い最高級の店から庶民的で気軽な店まで様々な形態のお店があります。ただやみくもに「フレンチで働きたい」といって、求人情報の中の給料や条件面だけでお店を選んでしまうと、「思っていたのと違う!」とミスマッチを起こしかねません。ですので、フレンチの世界で働くには、まずどんなお店で働きたいのかを明確にしておきましょう。

働きたいお店の形態を知る

カフェ

もともとはコーヒーと軽めの食事をとるための飲食店として始まり、夜はアルコールを提供する店も多い。最近よく耳にする「バール」は、イタリアやスペイン版カフェのこと。特にドレスコードなどの決まりはないので、誰でも自由に出入りできる。

ブラッスリー

ブラッスリーとはもともと「ビアホール」という意味で、日本で言う大衆居酒屋のような立ち位置の店。アルコールとそれに合う料理が揃っていて、お酒をメインにちょっとした軽食(おつまみ)を楽しみたい時に利用される。

ビストロ

「小さな料理店」を意味する、ブラッスリーよりも料理が充実した小料理屋や料理居酒屋的な店。カジュアルで形式ばらずにお酒や料理を楽しむ店なので、気のおけない仲間や、家族と気軽に来れる日常使いの店と言える。

レストラン

日本では飲食店の総称として「レストラン」と呼ばれることが多いが、本来はやや高級な料理店という位置づけ。店によってはドレスコードがあったり、子どもの年齢制限を設けているところもあるので、来店前に予約するのがベター。星付きの店も多く存在するので、より本格的なフレンチを学ぶのであればレストランより上のグレードで探すのが望ましい。

オーベルジュ

一言で言うと「泊まれるレストラン」。料理だけでなく、建物や景観も含めてトータルでコーディネートしゲストをもてなす。建物全体をプロデュースするので、料理スキルだけでなく総合的な美的センスが必要とされる。

グランメゾン

グランメゾンは実際はフランスでは使われない言葉だが、最高級3つ星クラスのレストランを表す言葉として日本では定着している。グランメゾンの基準として「ウェイティングバーを併設している」「パティシエが常駐している」「決まったドレスコードがある」などが挙げられる。最高級の名にふさわしい格式とマナーが重んじられる。

持っていると有利な資格

どんな資格でも持ってないよりは持っている方が求人の際に有利に働きますが、フレンチではどんな資格を持っていると有利なのでしょうか?
調理希望の方であれば「菓子製造技能士」「パン製造技能士」など、調理技術にプラスαできるような資格がオススメです。ビストロのような小さめのお店の場合は一人でオールマイティーな働きが出来る方が絶対的に有利になります。

またキッチンが接客することもありますので、「ソムリエ&ワインアドバイザー」や「野菜ソムリエ」などの知識・資格も有利に働きます。グレードの高いレストランやグランメゾンなどで、サービススタッフとして働きたい場合は「レストランサービス技能士」や「バーテンダー」の資格があると良いでしょう。自分で店を持ちたい人やオーベルジュで働きたい人なら「フードコーディネーター」の資格を取ると、幅広い知識が身に付くのでオススメです。

まとめ

フレンチと言っても、カジュアルからハイクラスなものまで様々な形態のお店があることをお分かりいただけましたでしょうか。
フレンチに限らず飲食業は大変な仕事ですので、どんなお店でどんな風に働きたいかを見つめることも、長く楽しく働くためには重要なことです。求人情報を見る際は、どんな形態のお店なのかもチェックすると良いでしょう。今持っている資格を活かした仕事に就くのも一つですし、これからやりたい仕事のために必要な資格を取るのも、さらなるキャリアアップの近道になります。食バンクでも持っていると有利な資格の情報や、あなたの持っている資格が活かせる求人情報を随時お届けしていきますので、ぜひこまめにチェックしてみてくださいね。

フレンチの求人はこちら

役に立ったと思ったら拡散をお願いします!

シェア

ツイート

送る
この記事を気に入ったら「いいね!」しよう


おすすめの記事