ログインされていません

転職でお困りの方は、お気軽にご相談ください。

転職支援サービス 無料
About Us

TOP食バンクマガジン  ご飯を食べた後に「〆パフェ×酒」が楽しめる、大人の隠れ家パフェテリア「Largo」オープン

飲食業界のトレンド

ご飯を食べた後に「〆パフェ×酒」が楽しめる、大人の隠れ家パフェテリア「Largo」オープン

ご飯を食べた後に「〆パフェ×酒」が楽しめる、大人の隠れ家パフェテリア「Largo」オープン

2018年12月3日
view 961 ♥0

株式会社イニシエート(大阪府大阪市北区)が、大阪・梅田にご飯を楽しんだ後に〆として“パフェと酒”が楽しめる大人の隠れ家「パフェ×酒 パフェテリア Largo」を、12月3日にオープンする。

昼は軽食やコーヒーが飲めるカフェとし、夜は苦味や深みを意識しショットを付けた「〆パフェ」全4種類を提供するパフェテリアとして変貌する。パフェに合う酒も豊富に揃え、Barとしても使え、大人が仕事帰りにご飯を食べた後に、酒と甘いものを食べる場所を狙う。

■店舗特長

店内のイメージは“森”。敷地面積は、約102平方メートルで56席を用意。森をイメージし、木目模様のウッド調であらゆる箇所に緑を装飾した。テーブルの下は造花を敷き、インスタ映えするように仕上げた。テーブル席のほか、カウンター席や完全個室のソファ席も用意し、都会の喧騒を離れた非日常的な空間を提供する。

■商品ラインナップ (価格はいずれも税別)

「ショコラ オ ショコラ」:1,280円
チョコレートを色々な食感や甘さに仕立て、バニラに似た香り高いトンカ豆のアイスクリームや、グリオットチェリー、赤ワインなどを使った大人のチョコレートパフェ。

「利休~抹茶とほうじ茶~」:1,380円
抹茶とほうじ茶の2種類を主に、酸味をいかした甘いクランブルソース、スポンジ生地、アイスクリームを使った茶人・利休の名をとった「〆パフェ」。

「苺とピスタチオムースのフレジェ風」:1,480円
イチゴのケーキ菓子「フレジェ」をイメージした華やかなパフェで、苺と相性のよいナッツ・ピスタチオのムースに、スポンジ生地とフランス語で言うラズベリーのフランスボワーズのアイスクリームなどが入っている。

「季節のフルーツパフェ」:1,480円
旬のフルーツをふんだんに使ったパフェ。

その他、店名にもなっている高級豆「Largo」を使ったコーヒーや、コーヒーカクテル、イタリアから直送した樽生スパ―クリングなど酒類を豊富に揃え、「焼きたまごのベイクドアラスカ」などの夜スイーツやデザートコースも提供する。

■店舗情報

店名:「パフェ×酒 パフェテリア Largo」
住所:大阪府大阪市北区堂山16-14 堂山MDビル2階
電話番号:06-6361-2552
営業時間:日~木(11:30~22:30)、金土祝前(11:30~2:00)
     ランチ(11:30~15:00)
店休日:なし

■株式会社イニシエートとは

株式会社イニシエートは、大阪市北区に本社を置き、日本の飲食業界変革のために、関西を中心にイタリアン、スペイン料理、カフェなど様々な業態の飲食店を運営。現在、国内に9店舗ある。

株式会社イニシエートの求人はこちら
役に立ったと思ったら拡散をお願いします!

シェア

ツイート

送る
この記事を気に入ったら「いいね!」しよう


おすすめの記事