ログインされていません

転職でお困りの方は、お気軽にご相談ください。

転職支援サービス 無料
About Us

TOP食バンクマガジン  ホールサービスの仕事

職種別の特徴

ホールサービスの仕事

ホールサービスの仕事

2017年3月13日
view 2702 ♥0

ホールスタッフ(サービススタッフ)は、レストラン(イタリアン・フレンチ)やカフェ、居酒屋などの飲食店でお客様の注文を聞いたり完成した料理を運ぶのが仕事です。
ほかにも店内掃除やレジ業務などを行うこともあります。

仕事内容

ホールスタッフ(サービススタッフ)の主な仕事内容は、お客様のお出迎えとご案内、オーダを取る、料理の配膳、レジ業務のほか、掃除や水の継ぎ足しなどで、お客様が楽しんで食事ができるようサービスを提供します。
他にも開店準備や店の清掃、閉店の準備などもホールスタッフの仕事です。
接客のプロフェッショナルとなるには、まず清潔な身だしなみと笑顔は不可欠です。
さらにコミュニケーション力、周りを見渡せる洞察力などを活かし、心のこもったサービスを提供します。

ホールスタッフ(サービススタッフ)の魅力

飲食店にはたくさんのお客様が来られます。
中には酔ったり無理を言うお客様もいたりして大変なことも多い仕事ですが、店舗の品位・品格によっては普段接することのない、自分と違う価値観を持った人との交流があったりと、勉強になることがたくさんあるのが魅力です。

ホールスタッフ(サービススタッフ)のやりがい

接客とは、その人にあった最適なサービスを提供することです。
これが正しいというものはありませんが、「誰かのために何かをしてあげたい」、「誰かを喜ばせたい」と心から感じることが必要です。
そのためには、まず自分自身が接客を楽しむことが大切です。
お客様のことを思ってしたサービスで「ありがとう」と言ってもらえたとき、大きなやりがいを感じることができます。

ホールスタッフ(サービススタッフ)になるには

ホールスタッフになるために必須となる資格はありませんが、バリスタやバーテンダー、ソムリエなど取得しておくとより専門的に活躍することができます。

■バリスタ

日本バリスタ協会が開催する試験に合格すると認定され「コーヒーマイスター」や「コーヒーマイスター中級」など試験レベルに応じた複数の階級があります。

■バーテンダー

日本バーテンダー協会が開催する試験に合格すると認定され「インターナショナル・バーテンダー」や「マイスターバーテンダー」など試験レベルに応じた複数の階級があります。

■ソムリエ

日本ソムリエ協会が開催する試験に合格すると認定され「シニアソムリエ」や「チーフソムリエ」など試験レベルに応じた複数の階級があります。

この職種に関連する仕事

フレンチの求人
イタリアンの求人
レストランの求人
居酒屋の求人
バルの求人
カフェの求人
ホテル・ブライダルの求人
和食・日本料理の求人
バーの求人

役に立ったと思ったら拡散をお願いします!

シェア

ツイート

送る
この記事を気に入ったら「いいね!」しよう


おすすめの記事